MUSIC

音楽原盤企画や音楽著作権管理業務の他、音楽を中心とした企画コーディネートを行っています。

著作権管理業務

19
19

1998年「あの青をこえて」でデビュー。2ndシングル「あの紙ヒコーキくもり空わって」をリリース。同年7月には1stアルバム「音楽」をリリース。オリコン初登場2位を獲得し、ミリオンセールスを記録した。また、同年10月リリースされた3rdシングル「すべてへ」がオリコン初登場1位を獲得。さらに年末にはレコード大賞優秀作品賞の受賞、NHK紅白歌合戦の出場を果たした。

岡平健治
岡平健治

シンガーソングライター。19(ジューク)、3B LAB.☆S(スリービーラボ)でボーカル・ギターを担当。現在、ソロとしても活躍中。

プロデュース業務

JOCオリンピック日本代表選手公式テーマソング

①北京オリンピック日本代表選手団公式応援ソング
「笑ってみせてくれ」/BAND FOR “SANKA”(2008年6月25日発売)

小田和正、佐橋佳幸、トータス松本といった日本を代表する三組のアーティストがオリンピック日本代表選手を応援する楽曲を制作し、さらに趣旨に賛同するアーティストが参加。

②アテネオリンピック日本代表選手団公式応援ソング
「夢がチカラ」/KOKIA (2004年6月23日発売)

③シドニーオリンピック日本代表選手団公式応援ソング
「水・陸・空、無限大」/19 (2000年7月5日発売)

CM・WEB等の音楽企画コーディネイト

音楽コンテンツを通して、企業や商品の情報を、よりユーザーの心にイメージが残るよう企画のお手伝いをしています。

音楽イベント・ライブ等の協賛事業コーディネイト

音楽イベントやライブコンテンツと企業・商品のニーズやイメージを結びつけることによって、お互いを高めあう相乗効果を図っています。